So-net無料ブログ作成
検索選択

田中大貴のバスケのプレースタイルは?彼女や出身中学高校などプロフィールまとめ [アスリート]

9月22日(木)に開幕する日本男子プロバスケの「Bリーグ


そのBリーグの開幕戦を飾るアルバルク東京で
個人的に気になる選手がいます。


その選手とは、シューティングガード(以下SG)の
田中大貴(たなかだいき)選手。



今回はこの田中大貴選手のプレースタイル、そして彼女や
出身校などのプロフィールを調べていきたいと思います。




スポンサードリンク





田中大貴のプレースタイル


田中大貴選手のポジションであるSGとは
その名の通り、シュートを決める役割の選手。


特にスリーポイントなどのアウトサイドシュートを
撃つ選手のことであり、ガードというポジションのため
スピードも求められます。


バスケ漫画『スラムダンク』で言うと
ミッチーこと三井寿、NBAの元選手で
バスケットの神様マイケル・ジョーダン
コービー・ブライアントというスター選手も
このSGだったんです。


つまり、SGというポジションは
チームの点取り屋なんです。



そして、田中大貴選手のプレーもやはりSGらしく
外からの3P、スピードを活かしたドリブルにも
キレがあります。



さらに、192cmという長身でもあるので
バスケの花形プレーのダンクシュートも
軽々と決められるのです。


正直NBAでもない限り、SGがダンクするのは
珍しいと思っていましたが、やはり高さがあると
ダンクも3Pも決めやすいんでしょうね。



これは益々、開幕戦に出場する
田中大貴選手のプレーが楽しみです。




スポンサードリンク





出身中学などのプロフィール


田中大貴 1991年9月3日 長崎県出身

身長192cm 体重93kg

ちなみになんですが、フジテレビにも
田中大貴という名前のアナウンサーがいて
紛らわしいですよね。



学歴とバスケの実績

雲仙市立小浜中学校卒業

長崎県立長崎西高等学校卒業

東海大学卒業


高校時代はインターハイとウィンターカップに出場し
ベスト16に入る成績を残しています。


大学では関東大学リーグ、全日本大学選手権で優勝。

2年連続でMVP、MIPを受賞する活躍をしてきました。



学生時代は、いずれも1年時からチームの主力として
プレーしてきているので、まさしくエースというべき
選手だったんですね。



大学卒業の2014年2月にトヨタ自動車アルバルク東京に入団。


日本代表歴

2012年に初めて日本代表に選出され
2012年FIBAアジアカップに出場し準優勝。


2013年にはアジア選手権に出場し結果は9位
(7試合に出場し1試合3.9得点)


2014年、第4回FIBAアジアカップ6位

同年仁川アジア競技大会で3位




次に田中大貴選手の彼女についてですが
調べてもそれらしい女性の情報は出てきませんでした。


しかし、寄ってくる女性が多いというのは
間違いないと思います。

身長192cmというモデル並みの長身の上に
イケメンですし、何よりバスケやっていたらモテる!


この法則はいつの時代でも変わらないのです。


僕も中学でバスケやっていましたけど
チビだったので全然モテませんでした(笑)



ちなみに田中大貴選手の性格は綺麗好きの几帳面で
人見知りだそうです。


こういう隙のない男性は、女性にとって
付き合いにくいかもしれません。


とはいえ、試合でスリーポイントや
ダンクを決める姿を見たら女性は
イチコロなんでしょうね。


なので、公表はしていないけど
彼女がいる可能性は十分あり得ると
思います。






最後に


今回わかったことは、田中大貴選手のプレースタイルは
長身を活かし外から3P、中まで切り込んでのダンクが
得意ということ。

出身校は雲仙市立小浜中学校、長崎県立長崎西高校
東海大学を卒業し、彼女の有無は不明。



というところですね


今回、満を持して開幕するBリーグで
田中大貴選手がどんなプレーを見せて
くれるのか、今から楽しみです。



スポンサーリンク






タグ:田中大貴
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました